--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-26(Mon)

石原さとみらの“後輩”が決定 第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン

石原さとみらの“後輩”が決定 第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン

ホリプロタレントスカウトキャラバンってまだやってたんですね。

第1回目って たしか榊原郁恵だったんですよね。
その後から 堀ちえみ、大沢逸美、井森美幸、山瀬まみなどが
ホリプロタレントスカウトキャラバン出身者なんですよね。。。

「いろんな仕事をこなせるタレントさんになりたい」ってことで
頑張ってもらいたいですv(*'-^*)b


 深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみらを輩出した『ホリプロタレントスカウトキャラバン』の決勝大会が25日(日)、都内で開催された。応募総数5万1923名の中から、三重県出身の中学3年生・足立梨花さんが第32回のグランプリを獲得し「いろんな仕事をこなせるタレントさんになりたい」と意気込みを語った。 深田、石原に次ぐ、次世代のスター誕生!? 決勝大会の様子  同コンテスト史上初のグアム合宿などを経て選出された最終候補11名の中から、審査員“満場一致”でグランプリに輝いた足立は、嬉しさのあまり思わず涙。「グランプリになれるとは思ってなかったので、嬉しい」とチャームポイントという“笑顔”で「アッコさんみたいにビッグになりたい」と早くも事務所の大先輩の名前を挙げ、意気込みを語った。 今後は「いろんな人と共演したい」と夢が膨らむ足立に、司会を務めたスピードワゴンの小沢から「彼氏はいるんですか?」と直球質問が飛ぶと「いないです」と満面の笑みで受け流す場面も。 現段階での活動は未定だが、スタイルも抜群とあって「モデルも視野に入れマルチに活動させたい」(所属事務所関係者)という。なお、審査員特別賞には鹿児島県出身で高校3年生の入来茉里さんが選ばれた。




■関連記事
第20回ジュノンボーイグランプリは史上最年少の14歳! (07年11月19日)
エイベックスが未来のスター発掘へオーディション開催 (07年10月24日)
時東ぁみの“妹”は中国出身の大学生! (07年09月17日)
ミスマガジン2007お披露目!グランプリの好みのタイプは…芸人か!? (07年07月16日)
目指せ未来の女子アナ!オーディションが続々 (07年05月08日)


スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。