--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03(Thu)

<バンダイ>永久になくならない枝豆 「プチプチ」に続く「∞エダマメ」26日発売

<バンダイ>永久になくならない枝豆 「プチプチ」に続く「∞エダマメ」26日発売

「「∞(むげん)プチプチ」もおもしろかったのに
今度は「∞エダマメ」だって・・・

今度は 永久になくならない枝豆「∞エダマメ」
考える人ってすっごいですよねぇ~~(笑)


累計200万個を販売したキーチェーン型玩具「∞(むげん)プチプチ」に続く「∞シリーズ」の第2弾としてバンダイが、枝豆を題材にした「∞エダマメ」を26日に発売することが明らかになった。630円。

【関連】 ∞プチプチ:“萌え”仕様が登場 つぶすと「触んないでよ!」

 「∞エダマメ」は樹脂で作られたさやに3つの豆が入っており、さやをつまむと豆が押し出され、指を離すと元に戻る仕組み。真ん中の豆には「泣きマメ」や「おじいさんマメ」など異なる12種類の顔が描かれ、100個に1個の割合で顔ではないデザインが描かれた「シークレット」もあるという。9月までに100万個の販売を目標にしている。

 開発を手がけたプレイトイ事業部コミュニケーショントイチームの高橋晋平さんは、「枝豆をついついたくさん食べ過ぎてしまうのは、さやから豆をつまみ出す感覚が楽しいからではないかと考えた」と開発の理由を説明している。【立山夏行】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000011-maiall-ent




【無限∞枝豆/4月末入荷予定】【予約】∞第2弾はえだまめ!無限∞エダマメボールチェーン【4月末入荷予定】【2倍デジタル0403】
商品名
商品説明
これもオススメ
∞エダマメ (4/下 発売予定)
※ご注意下さい※※こちらの商品は4月末の入荷になります。入荷次第、発送致します。※メーカー都合により、入荷が延期・中止になる場合もございます事、予めご了承下さいませ。※こちらの商品は、商品入荷に合わせての発送となります為、通常商品とは別に買い物カゴに入れてお買い求めください。※入荷予定数が大幅に少な・・・[続き]
630円(税込・送料別)

[関連リンク]
the Japanese Society for Edamame ...
枝豆に関する学術研究。全国「まめ」サミット等のイベント情報。 ... 特産エダマメ「秘伝」・「ダダチャ豆」の莢剥き処理 山形県農業総合研究センター 今野 周 ... 丹波黒大豆エダマメのむきまめ製造と加工品開発 兵庫県立農林水産技術総合センター 廣田智子 ...
Hello! 野菜-エダマメ
エダマメの原産地は中国で、東北省(旧満州)付近といわれ、日本には約2,000年前に伝えられた歴史のある野菜です。 エダマメという名前は、 ... また、エダマメは収穫後の風味の落ちやすい野菜の代表的なもので、収穫して1日たつと味がかなり落ちてしまいます。 ...
エダマメ庵
... ガラクタを一点UP。 リンクを一点追加。 ( レンゲ 様) 2004/5/27 リンクを一点追加。 2004/5/26 「エダマメ庵」開設!イラスト4点、ガラクタ4点をUP。 リンク1点を追加。 ( リガイカンケイ 様) ~別館 ...
[関連画像]
東いぶり北の夢ギフト協議会(会長・橋本智子苫小牧消費者協会長)は9日、黒大豆エダマメ大収穫祭を、安平町追分で開いた。会員と一般参加合わせて約100人が、特産品の黒大豆エダマメを収穫し、旬の味覚を思う存分ほお張った。 協議会は胆振東部の農業者や消費者、流通者が集まり、食の安全・安心や地域活性化に取り組んでいる。東いぶり北の夢ギフト協議会(会長・橋本智子苫小牧消費者協会長)は9日、黒大豆エダマメ大収穫祭を、安平町追分で開いた。会員と一般参加合わせて約100人が、特産品の黒大豆エダマメを収穫し、旬の味覚を思う存分ほお張った。 協議会は胆振東部の農業者や消費者、流通者が集まり、食の安全・安心や地域活性化に取り組んでいる。東いぶり北の夢ギフト協議会(会長・橋本智子苫小牧消費者協会長)は9日、黒大豆エダマメ大収穫祭を、安平町追分で開いた。会員と一般参加合わせて約100人が、特産品の黒大豆エダマメを収穫し、旬の味覚を思う存分ほお張った。 協議会は胆振東部の農業者や消費者、流通者が集まり、食の安全・安心や地域活性化に取り組んでいる。前 | メイン | 次    エダマメ アパートの畑 枝豆 マメ科の一年生草本 方言名:トーフマミ(ダイズ) ダイズが硬くなる前の未熟なものをエダマメという。原産地はアジア。

スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。