FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-18(Fri)

芥川賞歌手のCDに注文殺到

芥川賞歌手のCDに注文殺到

そうなんですよね。。。

芥川賞をとった川上未映子さんって歌手なんですよね。
でも、あまり売れてなくって 作家のほうで名前が・・・
なんてニュースで言われてたんですが・・・

やっぱどんな歌 歌ってるのか聞いてみたくなりますよね。。。
私も聞いてみたいなぁ~~~
でもぉ~~ 買ってまでとは思わないけど・・・(笑)


 「乳と卵」で、第138回芥川賞を受賞した歌手の川上未映子さん(31)が、「未映子」名義で05年9月に発表したCDアルバム「頭の中と世界の結婚」の注文が、同賞発表直後の17日に4000件を超えたことが分かった。音楽レーベルの担当者は「売り上げ約800枚の作品に、1日で5倍の出荷依頼があり驚いている」と話している。注文の入った4000枚が順調に売れると、オリコンアルバム週間ランキングでの100位入りも期待できる。【関連】 芥川・直木賞:授賞式の川上未映子さんの様子はこちら  「頭の中と世界の結婚」は7曲入りで、川上さんの一番最近の作品。かけがえのない人を「麒麟児」(中国で神童の意味)に見立てた「麒麟児の世界」や、素直な人の気持ちをつづった「僕はもう、うきうきしない」など、独自の感性の作品が並ぶ。これらの歌詞が高く評価されたことで「早稲田文学」に詩の掲載を始め、作家への道が開かれるきっかけとなった。販売するビクターでは、在庫切れのため急きょ工場に再プレスを発注、店頭に並ぶのは来週末ごろになるという。 川上さんは02年9月に、「川上三枝子」名義でデビュー。03年12月に発表したシングル「瞳バイブレイション」からは「未映子」として音楽活動を展開していた。現在はビクターを離れたが、歌手としての活動も続けている。果たして、今後も作家と歌手の二つの顔でファンを楽しませるのか、目が離せない。【西村綾乃】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000001-maiall-musi



【写真特集】
桜庭一樹:「少女には向かない職業」 ホリプロ金の卵でドラマ化
【関連】
芥川・直木賞:芥川賞に川上未映子さん、直木賞は桜庭一樹さん
【関連記事】
余録:古典と芥川賞
【関連記事】
直木賞・桜庭一樹さん「ライトノベルきっての社会派」から一般小説へ



スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。